プロフィール

はじめまして!!

料理研究家・栄養士の吉永菜々と申します。

私はオンライン料理教室【*Nana’s*kitchen*】の主宰、企業さん向けにレシピ提供、SNS案件等で活動しています。

【本名】吉永 菜々

【経歴】

短大卒業後→委託会社での老人ホームの栄養士(2年)→保育園で栄養士(1年)→料理研究家・フリーランス栄養士で活動中

【趣味】ダンス、サーフィン、グルメ巡り、旅行、お菓子作り

正社員辞めてから、個人で活動しているので

周りから「楽しそうだね!」と言われることが多く

ありがたいことに、以前より好きなことをしているかと思います。

 

ただ元々は料理が嫌い、料理写真やSNSも得意ではなく、周りでそういった活動している人もいない、、。

本当にないない状態からスタートして、よく一歩踏み出したなーと今でも思うときがあります。

しかし、ターニングポイントがたくさん重なっておかげで一歩踏み出すことができたので

これまでのストーリーを共有しますね。

高校生:お菓子作りが大好きで製菓学校志望だった

憧れの公立高校受験に失敗し、泣く泣く私立に通って「成果が出せなく、私ってできない子だわ」と自己肯定感低い子でした。

(結果的に進学校だったので、周りに恵まれてとても楽しかったから落ちてよかったけど(笑))

そんな中、小学生から通ってるダンスは週1にし、部活にも入らず夢中になってたのがお菓子作り。

母親が昔使用してたレシピ本を読んで、興味あるものや自分が食べてみたいものは

ほとんど制覇したぐらいの種類を作ってました。

それを次に日学校に持って行って校内で配り歩いて、「うんまーーーー!!」と言われるのが嬉しくて

ありがたいことに「菜々のお菓子は人を幸せにする」って言ってくれる友達もいて

自分に自信も出てきて、将来は絶対パティシエになって自分のカフェが開きたいと願ってました。

なので製菓の専門学校に通いたいと思ってたのですが、

「パティシエは狭き門だから、栄養士の方がくいっぱくれないし、勉強になるよ」

「デブだの気にするなら、栄養学学んで、自己管理と仕事に繋げた方がいい」

など母親と、オープンキャンパスで訪れた製菓の専門学校の先生にも言われて、栄養士について調べたら、この仕事楽しそうと思うようになり、栄養士より管理栄養士の方が良さそう!!と思ったので、管理栄養士の受験資格が取れる大学志望でしたが、泣く泣くここでも失敗し、栄養士免許が取得できる短大に進みました。

短大生:孤立した学生生活だが、栄養学の良さを知った

校内に友達がいなかったのと、高校生の時にダンスにちゃんと通ってなかった悔いで他大学のダンスに特化したインカレに入り、外部の友達と関われたりして楽しくキラキラ生活ではあるものの、なんだかメンタルが安定せずだったせいか正直あまり記憶がありません。(大学も失敗したので、また自己肯定感下がる)

ただ、周りがヒーヒー言ってる中、栄養学が楽しくなり栄養士に進みたい欲が強くなり、就活に全く苦労せずに決まったぐらいゆるゆると過ごしていました。

社会人:憧れの栄養士かと思いきや、過酷な試練続き

晴れ晴れしく栄養士免許取得後、委託会社に入職しして老人ホームでの栄養士2年、

転職して保育園で1年。

同じ栄養士でもやり方はもちろん、勤務形態の違ったので、社員食堂や病院も見ておきたかったのですが

体がついていかなく、関節が弱く腱鞘炎のつらさもあり3年で辞めました。

老人ホームでは人には恵まれたものの、朝が4時から夜の20時までの勤務や

仕事量の多さに対しての給料が見合わなく、休みもなかなかとれずの生活。

保育園では、残業もなく規則正しい生活ではあったので

体の負担は少なかったものの、先輩と合わなくてやりづらくて、職場行くのが嫌で嫌で。

なかなか理想通りいかず、モヤモヤとしてました。

当時大学生の友達が多いのもあり、なかなか相談できる相手もいなくて「社会人ってこれなんだ」と感覚も麻痺して、どうにか正当化にしてたのもあり、ストレスで飲酒喫煙に走ったので生活もメンタルも今思えばひどかったと思います。

安定した給料ではあったので体が慣れた頃には、社会人のダンスサークルに入会したり、オフの日はかなりお金使ったりして遊ぶことができ、オンとオフがしっかりしていたので、正社員の栄養士も、仕事自体は好きではあったのでどこか捨てがたい気持ちはありました。

食のクリエイティブスクールMiaと出会う

保育園退職後の翌年に、海外での生活に憧れを抱いてワーキングホリデーの予定でしたが

新型コロナウイルスの関係で無期の延期になり、本当に目的もやりたいこともない状態になってしまったので旅行に行ったり、終日遊び回る日が続き、2ヶ月ほど好き勝手に過ごしていました。そんな中、おうちで過ごす日もあったので、なんとなく料理する日が増えて、「あ、料理楽しいかも」と思えるようになり、何かこれを活かしてできないのかなと考えるようになりました。

まだまだ社会に出て3年。世の中を知らないので、正社員に戻って仕事復帰するか、これを機に個人で活動するか悩んでいる時に、出会ったのが食のクリエイティブスクールMia。

「なにかヒントに出会えるかも」とも思い、入会しました。

強烈な人生のターニングポイント

はっきりとやりたいことは見つかずではあったものの、スクールでの学びに必死で毎日猛勉強して約2週間経過したところ、今の私を形成した出来事に遭いました。

自転車と車での衝突事故に逢い、幸い骨は折れなかったものの全身打撲で早くて完治3ヶ月の状態になりました。

服が擦れるだけで痛くて、家族の助けがないと動くのもやっとで

ショックでひどく落ち込んだのを覚えてます。

ただ落ち込んでもしょうがないし、これ以上のことはないだろうと言い聞かせ

なにより「怪我してるから、何もできない」のが悔しくて

これを機にフリーランスを決意し、まずオンラインで料理教室の開講の準備を始めて

少しずつ実績を作っていくことができ、いろんな出会いも増えて今に至ります。

最後に

今では好きなことしていますし、ストレスも減り

SNSでは明るい面を基本的に出していて、半年でたくさんの実績を作ることができたのもあり

周りからは「キラキラした印象」を持っていただけているかと思いますが

しんどくて心折れそうな時も今でも多々あります。

それでも一歩踏み出せてよかったですし

なによりも悩むぐらいなら、挑戦することが大切かなと思います。

そのときの自分の状況次第で、出会う人間やお仕事も巡ってくるので成長も見えてくるので

自分次第ではいくらでも変えられることは断言できます。

 

長かったにもかかわらず、最後まで読んでいただきありがとうございます!

私のプロフィールで、何かヒントになるものがありますとすごく嬉しいです。

頻繁にInstagramを更新しているのでこちらもチェックしてみてください^^

 

1 個のコメント

  • 吉永 様

    お世話になります、
    The FOCUSの深瀬改と申します。

    この度、HPや貴社が発信されておられるご情報等を拝見し、
    吉永様へ取材を兼ねて一度お会いしたいと思いご連絡させて頂きました。

    ■The FOCUS
    https://thefocus-on.com/

    【メディア概要】
    流行病や国際問題、SDGsなど、
    世界共通の課題がより身近なものになってきた。
    わたしたちそれぞれの選択が重要視される現代、
    今こそ「ヒトのチカラ」に焦点をあてるべきではないか。
    各界で活躍する「ヒト」に焦点を当て、個々の選択肢のヒントを得る。

    【記事テーマ】
    各業界で活躍する挑戦者達の人生ドラマを通じ、
    次世代を背負っていく若者を応援するインタビューメディア

    ※撮影・インタビュー記事の掲載にあたりまして、
    費用等は一切発生しませんので、ご安心くださいませ。
    WEBにて、お写真と記事でご紹介させていただきたいと考えております。
    12月前半にて掲載の方を探しておりますので、
    11月14日(月)までに取材の可否だけでもお返事頂けますと幸いです。
    ※上記期限が難しい場合はご相談いただけますと嬉しいです。

    *もちろん御社にお伺いする事も可能ですが、
    弊社銀座に撮影スペースもございます。
    記事のお写真をより綺麗に撮影する事も可能ですのでその辺りは
    お電話にてご相談させて下さいませ。

    ■その他
    一点、ご了承頂きたい点がございまして、The FOCUSのご取材の際には、
    私が所属しておりますPR会社のご提案もさせて頂きたいと思っております。
    上記の内容にて一度お会いさせて頂ければ嬉しいです。
    ご確認のほど何卒よろしくお願いいたします。

    ————————————————————–
    The FOCUS
    深瀬 改(ふかせ かい)
    profile:https://brandinglaboratory.com/profile/kai_fukase/
    mail: k.fukase@brandinglaboratory.com
    TEL:03-4595-0017
    FAX:03-4567-0018
    Mob:080-7757-1030
    ————————————————————–

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です