料理が楽しくなる方法~後編~

こんにちは☺吉永菜々です!

はじめましての方はこちら

今回は後編です!

前編はこちら

料理の時間が楽しくなると、毎日の生活がどうなると思いますか??

小さな楽しみだったり、自分で作ったものが美味しかったら幸せですし、

「今日は何作ろうかな~♪」と考える時間からわくわくしたり、、!

楽しみが増えると、生活の質が上がるので、ストレス解消にもなりますよ^^

こちらも体験談からになりますが、お料理以外にも関連することなので

少し長いですが、何かご参考になって頂けたら嬉しいです^^

形から整える

何か新しいことを始めるときに、それに必要なもので、少しでも良い物選んで準備したり

苦手なことを克服するのに当たって、

少しでも気分上げたくなったりしたことは、ありませんか??

例えばですが

「健康がてらにランニングしたいけど、ウェアが必要、、。長期的に使いたいから

良い物買ってテンション上げよう!」

「勉強苦手だけど、可愛い文房具を買って、これ持って頑張ろう!」

などなど、テンションを上げることができ、

好きな物、気に入った物、選び抜いた物を使えるのは、嬉しい限りですし、

また、

自己暗示にかかるので、内面に働きをかけてなりたい自分に導いてくれる効果があります!

料理に関しては、

着ているだけでテンションが上がるお気に入りのエプロンと

可愛いお皿を見つけるのがオススメです!

最近売ってるエプロンやお皿が本当に可愛くて、見てるだけでもテンション上がりますし、

「こんなお料理で使用したら、映えそうだし美味しそう!!」とわくわくしたりで

お店でつい長居をしてしまうぐらい魅力的なものが増えてきました。

個人的にオススメのお店が

DEAN&DELUCAです!

デリやお菓子を扱っているイメージが強いですが、お皿やエプロンも品揃え多いですし

何より可愛い!!

エプロンは、料理研究家の道を決断してから、一目惚れして購入したのですが

気に入っているので、ずっと使ってますし、機能性もしっかりしているので個人的には一番好きです。

サイトのURLを貼っておくので、よかったら飛んでみてください^^

‘エプロン’ の検索結果 (deandeluca.co.jp)

ちなみにですが

「洗濯物増えるし、エプロンって意味ある??」と思う方もいるかと思いますし、

実際私もエプロンせずに最初は料理してましたが、

確かになくてもできます。

ただ、油はねや落ちにくい色の濃い汚れはなかなか取れなくて、

ましてやお気に入りの洋服とかにやってしまって、さすがにエプロンするようになりました。

今はないとスイッチが入らないぐらい必須です(笑)

レシピ本やレシピサイトやアプリ、動画を見てみる

レシピ本や動画を見て、気づいたら夢中になってたってことはありませんか??

満腹中枢を刺激するような美味しそうな写真や動画を見て、

実際にお腹が空いたことがあるぐらい与える影響が強いです。

ただ、どうしても

「作ってみたいけど難しそう、、、」と懸念してしまいますよね。

その場合は一度、作り方手順をさっと見て判断してみてください!

昔のレシピに比べたら、かなり簡単かつ少ない工程のレシピ本が増えてきて、

読み物として楽しめるぐらいの内容になってきていますので、

ますは手に取ってみることを勧めます^^

個人的にオススメのレシピ本は

山本ゆりさん

志麻さんの自宅レシピ

繰り返し作りたい 一生ものレシピ(Gakken)

私自身も失敗が少なかったぐらいわかりやすかったのと、覚えてしまえば応用しやすいレシピなので

バリエーションも広げやすいかと思います^^

サイトやアプリは

DELISH KITCHEN

ナディア

レシピブログ

です!

あとは宣伝ではないのですが、私がレシピ本を出版させて頂いたMy MealBookStoreもおすすめです!

色々なサイトやアプリを使用してましたが、この4つは、プロの料理研究家さんや、

認定された料理好きな方々が出しているレシピなので

味はもちろん、手順もとってもわかりやすいので、初心者でも作りやすくなっています。

それぞれURLを貼っているので、よかったら飛んでみてくださいね^^

SNSやブログに投稿してみる

専用のアカウントを作る方が最近とても増えてきました。

料理に関してですが、

最初は、自己満足程度でやってたのが、次第にフォロワーさんとのやりとりが増えて

見てくれる人がいて嬉しかったり、他人の投稿を見て、綺麗な盛り付け見てマネしたくなったり

自分にはないレシピを見つけて、「これ食べてみたい!作れそう!」とわくわくしたことありませんか?

実際に私はこれもあって、次第に見せ方とかを考えるようになり、

フォロワーさんにコメント入れたりしてたので、この楽しさを実感してたからこそ

「料理研究家っていいかも」と思えるようになりました。

「見てくれる人がいる!」ってだけでも、嬉しいですし、料理写真は

自分が思っている以上に「いいね」がもらえるので、驚きでテンションが上がりますし、

モチベーションにも繋げやすくなります!

また、関連する#ハッシュタグをつけると、より多くの「いいね」がゲットしやすくなりますよ^^

ハッシュタグの例としては

#おうちごはん今日のごはん#料理記録#料理好きな人と繋がりたい#料理初心者

などといったものがオススメです。

(たまに有名料理研究家さんか「いいね」がくることも、、、!!)

以上が、私や生徒様からの経験での方法で6つご紹介させて頂きましたが、

なにかひとつでも「いいなーと」思うものありましたか??

お料理の時間が楽しくなるだけで、毎日の生活の楽しみになり、上達して褒められたりする

イメージをして、ぜひ取り入れてみてください♪

Instagramにもざっくりとですが投稿していますので、よかったらこちらも飛んでみてください★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です