料理家として必要な○○○○に大苦戦してた

 

 

こんにちは!料理家・栄養士の吉永菜々です!

はじめましての方はこちら

 

今週の土曜に嬉しいお知らせがあるのですが、その前に!

 

 

 

 

ちょうど去年の今頃のお話をします。

食のクリエイティブスクールmiaに入会して、2ヶ月立ったぐらいの時。

料理用のInstagram(今使ってるアカウント)に力を入れ始め、ほぼ毎日投稿してたのと、料理教室開講に向けて準備してました。お試しで友人にレッスン受けてもらってたりもしてた時かな。

このとき、毎日頭抱えてたのが

 

 

料理写真

 

今ではありがたいことに、料理写真を褒めて頂いたり、企業さんの商品ページに掲載や案件などを頂くようになりましたが、実はとっても写真が苦手で、納得できるものが撮れた日なんてザラでした、、、。

5年前に購入したミラーレスの一眼レフを持ってはいたのですが、全く使いこなせなくてもはや封印(笑)

iPhoneでひたすらやってました。

料理家として活動するのにあたって、写真は一番必要なスキル

発信で使用するツールのInstagramはもちろん、

料理教室で使用する写真や

あとは、案件に応募するのに今Instagramのアカウントを必要とする、企業さんが増えているぐらい重要視されています。

私は最初にここで躓きました。色のセンスもなかったので、お皿の組み合わせもわからない、、。

 

 

その当時の写真がこちら

 

色味がないですし、写りも悪いですよね(笑)盛り方も雑ですし。3ヶ月ぐらい苦戦してて、いっつも上手な人のを見て研究してました。でもなにをどうしていいかが当時全然わからなくて、できるのか心配でした。

これができないと何も始まらないと思って必死で悔しかったです。

 

 

 

 

 

 

いつも正解がわからなく、撮って投稿しての繰り返しをしていくうちに、4ヶ月後。

 

初めて企業さん案件を頂いて、投稿した写真が商品ページにも掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しくてしばらくの間、眺めてたな~(笑)友人にも「見て~!!」と言いながら、見せびらかしてたりもしてた気が(笑)

写真が上達してから徐々に案件やSNSでのリポストも増え、この辺でコツを掴めるようになり時間もかからなくなり、封印してたカメラに切り替えました。そしたらカメラの良さにようやく気づき、それからずっとカメラ派。

苦手意識がなくなり、楽しくなりました!

 

 

 

ここで

 

好きなことをするのは、苦手なこと(嫌なこと)をしないといけない。

ということを学び、少し一歩踏み出せた気持ちでした。後々は苦手なことが好きになりましたし、自信にも繋がりました。

私的に写真の撮り方の一番のポイントですが

とにかくマネすること!

一度目を休めて、見直すこと!!

あくまで個人の意見ですが、この2つを大事にしてました。

ずっと見てると慣れてしまうので、目を休めてから見直すと良いところも、粗がでるところもわかりやすく、

撮りやすくなります!これは今でも続けてますし、撮ったその場ではイマイチと思ってても

時間置いてみたら、一番いいと納得できるものがあったりしますので、これは今でもやってます。

 

他にもポイントはたくさんあるのですが、今回はここまで^^

 

 

こちらもよかったらお願い致します★

Instagram→吉永菜々/料理研究家・栄養士(@nana_7748y) • Instagram写真と動画

公式LINE→LINE Add Friend

公式LINEでお友達追加プレゼントをはじめました♪かなり便利なものですので、受け取ってみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です